院長のあいさつ

  • 院長先生
  • 耳鼻咽喉科は、聞く、においをかぐ、味わうなどの感覚や、声を出す、食べる、呼吸するなど機能を扱うところです。 これらの調子がわるくなると、日常生活で不便や不安を感じることが多くなります。少しでも早く病状が改善できるようみなさんの お手伝いできればと考えています。
    また病院はお子さんにとって苦手な場所で、耳鼻のどは一番さわられるのがイヤなところかもしれません。 今まで泣いて何もさせてくれなかったお子さんが、何回か通院しているうちに素直に耳や鼻やのどを見せてくれた時は、 「私を信頼してくれくれたのかな」と思い、病状が改善した時とおなじく大きな喜びを感じます。
    耳鼻咽喉科専門医の知識を生かし、 みなさんの不安を解消して少しでも安心していただけるよう努力したいと考えています。 どうぞよろしくお願いします。

    院長 渡辺靖夫

院長の経歴

静岡県 富士市出身。
県立富士高校
東北大学医学部卒
耳鼻咽喉科学会専門医
岩松小、岩松北小、富士第一小、富士川第一小
岩松中、富士中、県立富士高 の学校医を委嘱されています。

診療方針

内視鏡やレントゲン、聴力の検査結果は、電子カルテとファイリング装置に保存していつでも説明できるようになっています。 また時系列に治療の経過をみることもできます。

診療内容(当院であつかう病気)

  • 耳の病気

    症状
    • 耳たぶをひっぱったり耳のまわりをさわるといたい
    • 耳がキーンとしたり耳がふさがった感じがする
    • ふらふらやぐるぐるとめまいがする
    • 人の声やまわりの音がきこえにくい
    主な病名

    中耳炎

    • 急性中耳炎
    • 滲出性中耳炎
    • 慢性中耳炎

    外耳炎

    低音障害型感音難聴や突発性難聴

    メニエール病や良性発作性頭位めまい

  • 鼻の病気

    症状
    • 色のついた粘りのある鼻水がでる
    • よく鼻がつまりいびきをかく
    • においがわからない
    • 鼻の具合とともに頬の痛みや頭痛がする
    • くしゃみと鼻水がとまらない
    • 鼻血がとまらない
    主な病名

    副鼻腔炎

    アレルギー性鼻炎

    鼻出血

    嗅覚障害

  • のどの病気

    症状
    • のどが痛くよく熱を出す
    • 声がかすれてだしにくい
    • 首にぐりぐりとしたしこりがある
    • ものがつかえて飲み込みにくい
    • 痰がからんで咳がとまらない
    主な病名

    咽頭炎や扁桃炎

    喉頭炎や声帯ポリープ

    咽頭がんや喉頭がん

    リンパ腺、耳下腺腫瘍、甲状腺腫瘍

  • 口の病気

    症状
    • 口の中が痛く食べ物がしみる
    • 口がかわいて食事がとれない
    • 味がわからない
    主な病名

    口内炎

    口腔乾燥症

    味覚障害

  • お子様の病気(症状)

    症状
    小さなお子さんは自分で症状を訴えることができないのでこんな様子のときは耳鼻のどをみせてください。
    • 鼻がつまり夜おきてしまう
    • 耳のまわりをさわり気にしている
    • 高熱が続き耳や口をさわり機嫌がわるい。
    • 耳や鼻や口がなんとなくにおう
    • ミルクをあまりのまない。

耳鼻咽喉科にかかるかどうかわからないときは

耳鼻のどは眼や皮膚や歯と密接な関係があり、他の科と同時に治療を進めることもあります。
ご自分の病状が耳鼻咽喉科にかかるものかわからないときは一度受診をしていただくか代表電話(65-6787)へご相談ください。

舌下免疫療法について(PDF)

電話予約について

自動電話予約の音声案内にて、当日、明日、明後日までの24時間対応の診療予約を受け付けております。

予約専用電話番号に電話を掛けていただくと自動音声によるご利用方法が案内されます。 ボタン式(プッシュ式)の電話機をご利用の上、音声案内に従って予約をお取り下さい。

ご不明な点は診療時間内に代表電話(0545-65-6787)にお掛け下さい

予約専用電話番号18603-4550-2315

インターネット予約について

インターネットでも診療の予約を受け付けております。
インターネットに対応しているパソコンや携帯電話から予約が出来ます。

下記の【インターネット予約画面を開く】から予約ができます。

インターネット予約画面を開